花粉症の後はアトピー性皮膚炎に苦しむ

2017/ 03/ 15
                 
30年ほど苦しんだ花粉症
花粉症に悩まされていたころは
この春先、桜の開花するころまで毎年苦しんでいました
桜が開花するころになると鼻水や目のかゆみもなくなっていましたので
スギ花粉にアレルギーがあり、ヒノキなどはアレルギーではなかったようです
時期的に考えても

そんな花粉症が軽減してやれやれと思っていたころに

発症したのがアトピー性皮膚炎!

アトピー性皮膚炎を患ってからはかれこれ4年ほどになると思います
それにしても大人になってからかかるとは・・・

とくに痒いのは
汗をかく夏と空気が乾燥する冬

これらの季節は何をしていても痒く、気づけば直接肌を掻き
しょっちゅう人から指摘されていました

最初は地元の皮膚科に行き、よくならないので最初に行った病院よりは混雑している
地元の病院、それでもまったく改善されないのネットの口コミで評判の病院

ここはオキシドールで身体をアルコール洗浄
そのような薬も出されていましたが、自分の体にはかえって逆効果で
赤く腫れあがり

そしてまたネットで調べた別の病院に

こちらも半年ほど通いましたが、いっこうによくなる気配がなく
次の病院に

今度は地元の大学病院に1年ほど通いました

なおアトピー性皮膚炎の場合は診察でどうだこうだということはほとんどなく
ここまで通った病院、そのすべての診察がただこちらの状況を話し
それに対しての薬を処方される、それの繰り返しでした

痛いのも辛いけど、痒いのも辛い
とくに湯船に入ると皮膚がボロボロ
そして体は痒い、搔くからしみる

本当に悪循環で辛い日々でした


にほんブログ村







スポンサーサイト
                         
                                  

コメント