意志の弱い私はこうして禁煙しました

2017/ 03/ 23
                 
アラフィーおじさんは
とっても意志が弱く、高校生のころから吸い始めたタバコ
1日1箱、熱があってお酒は飲まなくてもタバコは吸っていました

そんなおじさんですが
今から8年ほど前にたった1回の禁煙チャンスをものにして
今に至ってます

8年前の晩秋の朝、いつものように犬の散歩に出て
公園に行き、煙草に火をつけて寛ぎ

地面に置いてあった缶コーヒーを飲もうとしゃがんだ
瞬間に気を失い、その場に倒れこみました

しばらくして意識は戻ったのですが
公園内をウォーキングしていた人たちが
救急車を呼んでくれ、あ~もう~もなく
救急病院に搬送される羽目になりました

CTなどを撮った結果、何でもない
ただの立ちくらみだろうとのことでしたが

なんとなくその時にひらめいた、これはチャンス、禁煙の

ココを逃せば意志の弱い自分はしばらく禁煙のチャンスはないのでは

この日の数日前、やはり犬の散歩をしていた時に
公園内を咥えたばこで歩いていると
前から来た年配者に迷惑なんだよね!煙草の煙

そんなことを言われ肩身の狭い思いをしていたので
よし!やってみよう
でも!できない可能性も高いから宣言せずやろう

そんな始まりで禁煙を始めました
もちろんこのことは家族も友達も誰も知らないので

最初は禁煙というより節煙
またドラッグストアーでネオシーダーを買ってきました

これがまた独特のにおいで臭い(^-^;

今はこれはニコチン、タール含有で問題があるようですが
当時は医薬品として売っていたと記憶しています

節煙やネオシーダーで1日5本ほどにして
いけるとの感触を得て

最後の手段として
当時よく飲みに行っていた中学時代の同級生を誘い

一番つらい環境、居酒屋に

5人で飲みましたが、自分以外皆ヘビースモーカー
吸いたい気持ちが過りましたが、飲む前に宣言をしたので
そんな意地もあり何とか吸わずにクリア

こうして気づけば24時間、丸1日吸わない時間を

するとなんだかとてもすごいことをした気持ちになり
24時間吸わなかったことなど、高校以来一度もないことに気づき

これはすごいことをしたと

そうなると
もう吸ってしまうのがとてももったいないと思い

もしここでまた1本!そんなことをしたのなら
また絶対に吸ってしまうと、意志が弱いので

これが意志が強ければいつでも止められるとの自信があるのでしょうが・・・

そうして吸わない時間を重ね
その後8年間!禁煙生活を送っているのでした

禁煙生活での体重増加は次の機会に書きたいと思います


にほんブログ村




スポンサーサイト
                         
                                  

コメント